FC2ブログ
10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

西光寺跡 

今回は霧島市隼人町西光寺にある日当山浄土院西光寺跡です。
大乗院末真言宗。
本尊不動明王立像。三尺八寸五分(約114cm)。
開山大僧都行玄上人。
康治元年建立(一一四二)。



DSC_7816.jpg
西光寺跡の入口です。
朱色の鳥居が迎えてくれます。
駐車スペースはほとんどありません。

DSC_7818.jpg
「日吉山王神社」


鳥居をくぐると、廃仏前とほぼ変わらないであろう参道が伸びます。
DSC_7811.jpg

参道脇に五輪塔の残欠が置かれていました。
DSC_7786.jpg
かろうじて梵字が確認できます。

DSC_7757.jpg
お寺への参道があったであろう場所は雑木林になっています。


参道をのぼりきると神社の社殿が見えてきます。
DSC_7789.jpg
祭神は大己貴命。大国主命のことです。
国分の台明寺にある日吉山王社から勧請し、西光寺の鎮守として創建されたそうです。


社殿の周囲にいくつかの石造物があります。
DSC_7797.jpg
これはかなり古そうです。


DSC_7802.jpg
小さな五輪塔が数基集められています。

DSC_7805.jpg
寂しさを感じます。

ここにある石造物はこれくらいです。
あまりにも風化が激しく、時代がはっきりと判る物は一つもありませんでした。


DSC_7765.jpg
神社の社殿横に広がる雑木林です。
ここが西光寺の境内であったと考えられます。
しかしそれをはっきりと示す物はありません。


帰りに鳥居の横に墓石のような物があることに気がつきました。
DSC_7807.jpg
何かが刻まれているのは分かるのですが、判読できません。
おそらく住職墓ではないかと思います。



「史跡西光寺跡と石造物」という標識があるのですが、霧島市HPの史跡一覧に載っていません。
他に比べ見るべき物がほとんど無く、史跡としての価値があまり高くないようなので仕方がないのかもしれません。

しかし西光寺地区の方々にとって大切なお社であることは間違いありません。
事実、綺麗に掃除されていました。
社叢は間伐がされ、適度に日が入り気持ちが良い。
すぐ近くには水も流れ、非常に良い空気でした。
「史跡としての価値」にとらわれ過ぎるのはダメなのだと感じさせられました。


現在神社の横にはそば屋があります。
お坊さんがお経を読む声は、人々が美味しいそばをすする音に変わりました。
聞こえる音は変わりましたが、人が集まる場所であることに変わりはないようです。

そばを食べた後に足を運んでみるとよいかもしれません。

日当山浄土院西光寺


西光寺跡





DSC_7782.jpg

category: 寺院跡

thread: 史跡・神社・仏閣

janre: 写真

Posted on 2014/09/13 Sat. 22:55  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicool0813.blog.fc2.com/tb.php/63-938a0b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。