FC2ブログ
08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

日の本名所まゐり 28 

前回に続き室生寺です。



DSC_0494.jpg
室生寺本堂
別名「灌頂堂」
延慶元年(1308)建立

DSC_0586.jpg
国宝


DSC_0500.jpg
室生寺五重塔
平安時代初期(800年頃)の建立


DSC_0502_20180114193242cf4.jpg

DSC_0504_20180114193230857.jpg
国宝

DSC_0505.jpg
屋外にある五重塔としては日本で二番目に古い物。
どの角度、どの距離から見ても美しい塔です。

DSC_0510.jpg
この日は私の他に数人の方がいたのですが、皆この塔の前で足を止めます。
そして何も言わず、写真を撮ることもせず。
静かな山の中に立つ小さな古塔を、ただぼーっと眺めていました。

人から言葉、感情すら奪ってしまう。
滅多に出会うことのない特異な建築物です。

室生寺五重塔は多くの特徴を持ちます。
しかし今回説明は省きます。


DSC_0564.jpg
修円僧都廟
五重塔の横に祀られています。

修円は室生寺の創建に関わった僧侶です。
没年は承和二年(835)。
五重塔を一から見てきたはずです。
お互いもう千二百年の付き合い。
そんな思い入れの深い五重塔を、修円は今日も眺めています。



DSC_0506.jpg
「マムシ注意」の参道をさらに奥へ


category: 日の本名所まゐり

thread: 史跡・神社・仏閣

janre: 写真

tag: 宇陀市 
Posted on 2018/01/14 Sun. 22:27  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicool0813.blog.fc2.com/tb.php/283-93f596a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。