03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

八幡新田宮(2) 

引き続き八幡新田宮です。


DSC_3983.jpg
参道を歩ききり、二の鳥居に到着しました。
ほとんどの人がここから神社へと向かいます。


鳥居をくぐった右側に何かがあります。
DSC_3987.jpg
「元禄十三年(1700)」
ここには脇園の次郎作という人物が寄進した「次郎作橋」という石橋が架けられていました。
しかし昭和四十三年(1958)に新たな都市計画による道路工事の際に撤去。
歴史ある石橋をあっさりと撤去するあたりが、極めて悪い意味で鹿児島らしい。

この石材の一部は、周辺を調査した際に土中から発見されたそうです。
ひょっとすると他の石材もこの辺りに埋まっているかもしれません。


DSC_3989.jpg
立派な石橋。


立派な橋の先にはさらに橋が架かっています。
DSC_3991_20171007110010870.jpg
「降来橋」
前の生け垣が育ちすぎて「降」しか見えていません。

DSC_3997.jpg
現在の橋は明治二十五年(1892)架橋ですが、正応三年(1290)にはすでに存在していたようです。
江戸時代は島津義弘が寄進した擬宝珠がつけられていました。
しかし現在は取り外され、神社の宝物殿で大切に保管されています。

次郎作橋が撤去されるまで、この短い距離に三つの橋があったことになります。
なかなか珍しい光景だったのではないでしょうか。


DSC_4005.jpg
神社の石段横に石造物がひっそりと佇んでいます。
詳細は不明。



DSC_4007.jpg
神社がある「神亀山」入口。
遥拝用賽銭箱があり、山の上へ行けない人でもお参りできるようになっています。


石段の両側に社が建っています。
DSC_4016.jpg
「西門守神社」
以前の名称は西善神王。
祭神豊磐間戸神。

DSC_4018_20171007105952c76.jpg
「東門守神社」
以前の名称は東善神王。
祭神櫛磐間戸命。


DSC_4022_20171007105942029.jpg
ここから社殿まで長い石段が続きます。


DSC_4142.jpg
中腹に三つの社が並んでいます。

DSC_4028_201710071059427d7.jpg
「高良神社」
祭神天鈿女命。

DSC_4037.jpg
「中央神社」
祭神大山祇神。

DSC_4038.jpg
「早風神社」
祭神級長津彦命。

囲いの中に石があります。
DSC_4030_20171007110002c66.jpg
承安三年(1173)まで新田神社の社殿はここにあったそうです。
これはその旧社殿の礎石なのです。

DSC_4035_201710071059506db.jpg
囲いのある礎石の後ろにも礎石のような石が置かれています。
ただこちらは放置されている状態。
どうやら石の世界にも格差があるようです。


DSC_4040.jpg
駐車場を挟んで石段は続きます。


DSC_4042.jpg
非常に良い雰囲気です。
これぞ新田神社という風景ではないでしょうか。


DSC_4047_2017100711000092b.jpg

DSC_4045.jpg
参道横には古木が多く存在しています。


DSC_4057.jpg
新田神社御神木「クスノキ」
樹齢650~800年。
地上から2m程の位置に長寿院盛敦が彫ったとされる像があるようですが、何度見ても分かりません。

DSC_4052_20171008173953e60.jpg
あるとすればこの辺りなのでしょうが、さっぱり分かりません。
発見した方はぜひお教えください。


DSC_4050.jpg
神木前に小さな石像の彫られた石が置かれています。
詳細不明。


DSC_4059_20171007110139c13.jpg
そしてようやく新田神社の社殿が見えてきました。


この先には紹介したい物がたくさんあるので、今回はここまで。
次回が新田宮のメインとなります。
どうか最後までご覧ください。

category: 神社

thread: 史跡・神社・仏閣

janre: 写真

tag: 薩摩川内市 
Posted on 2017/10/08 Sun. 21:34  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicool0813.blog.fc2.com/tb.php/266-ea48bde2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。