04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

吉松菅原神社 

今回は湧水町鶴丸にある菅原神社です。
旧吉松町鶴丸にあるため「吉松菅原神社」としました。

DSC_4199.jpg
鳥居。

DSC_4201_20170602202243e4e.jpg
「菅原神社」


DSC_4203.jpg
「下馬」
鳥居の下に小さな下馬札が置かれています。

DSC_4204.jpg
境内。


DSC_4211_201706022001374e1.jpg
菅原神社拝殿。

DSC_4228.jpg
鬼瓦ならぬ大黒瓦でしょうか。


拝殿前に二社。
DSC_4207.jpg

DSC_4209.jpg
小さなしめ縄がしっかりと掛けられ、綺麗なサカキが備えてあります。


DSC_4226_20170602200203533.jpg
石碑および石灯籠。
どちらも大正以降の物です。


DSC_4219.jpg
本殿。
覆い屋の中にあり、見ることができません。
実はこの神社に来たのはこの本殿を見るためなのです。


吉松には「般若寺」という古刹がありました。
足利尊氏も訪れたという由緒ある寺院だったのですが、廃仏毀釈により廃寺となります。
近年再興され、歴代住持墓や名品と言われていたお茶の木などが整備されました。
その般若寺のもう一つの遺構がこの菅原神社の本殿なのです。


DSC_4215.jpg
拝殿内。
拝殿の扉に南京錠で鍵が掛けられているため、本殿に近づくことはできません。
それほど地元の方はこの本殿を大切にしているのです。

DSC_4216_201706022002020c2.jpg
本殿。
般若寺内にあった本尊を祀る千手観音堂を村人総出で移築し、破却を免れたとされています。
しかしこれは千手観音堂ではなく、千手観音の厨子ではないかと思います。


DSC_4217_20170602200139a76.jpg
確かに神社建築物ではなさそうです。
本尊の千手観音坐像は約2m40cmの大きな像だったそうですが、この厨子の大きさからそれが本当なのだろうと感じます。



神社の横には整備された竹林がありました。
DSC_4229.jpg

DSC_4236.jpg

DSC_4233.jpg
初夏の竹林は幻想的で美しいです。



また、神社の目の前には肥薩線鶴丸駅があります。
DSC_4239_201706022002009e5.jpg

DSC_4244_20170602200200e5b.jpg
偶然電車が入ってきました。


DSC_4246.jpg

DSC_4245.jpg
普段はあまり撮らない鉄道写真です。



今回は用事のついでに神社に寄ったため、あまり詳しく見ることはできませんでした。
吉松の寺院跡を巡る時に改めて訪れたいと思います。
般若寺の詳しい紹介もその時にする予定です。

ちなみに神社の目の前には駅以外に「鶴丸温泉」があります。
「モール泉」というコーヒーのような色のお湯が湧いてる珍しい温泉です。
大変泉質が良く、県外からのお客さんが多いようです。
館内では小粋なジャズが流れていて、神社にもその音が響いていました。
ジャズを聴きながら良いお湯に浸かるならここしかないですね。


いつもご覧いただきありがとうございます。
あまり人も訪れずひっそりとしていますが、見どころいっぱいの場所でした。


「鶴丸温泉」で検索すれば菅原神社の場所と共に地図が出てくるので、今回は地図は載せません。



DSC_4221.jpg

category: 神社

thread: 史跡・神社・仏閣

janre: 写真

tag: 湧水町 
Posted on 2017/06/02 Fri. 22:43  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

般若寺の梵鐘は鹿児島市磯の弥勒院末寺の龍洞院に移されてあったそうです。
本尊もこうして残されているのをみると、由緒の確かな寺だったんでしょうね。

ヤギ使い@鹿児島 #nQriN1oY | URL
2017/06/16 13:05 * edit *

Re: ヤギ使いさん

龍洞院に般若寺の梵鐘があったのですね!
それは初めて知りました。

菅原神社本殿である厨子の中に本尊が残されているかは分かりませんが、厨子の大きさからも由緒の正しさを感じました。
次回行ったときはもっと近くで本殿を見て、内部に何があるのかも聞いてきたいと思います。

rinzo #- | URL
2017/06/16 22:59 * edit *

『三国名勝図会』の龍洞院の項目には記載されていませんが、『薩藩名勝志』の龍洞院の項には鐘について記載されています。

大体、この龍洞院自体が、磯の別邸に接していて本家との関係も厚く、宝物も多かったそうです。その寺格の高さから般若寺の梵鐘が伝わったのでしょうか

ヤギ使い@鹿児島 #.c8uM/TU | URL
2017/06/22 16:42 * edit *

Re: ヤギ使いさん

『三国名勝図会』で記載が無くなったということはその時代には失われていた可能性もありますね。

私はまだ『薩藩名勝志』は読んでいません。
二冊の内容を比較しながら読むのも面白いかもしれないです。

rinzo #- | URL
2017/06/23 18:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicool0813.blog.fc2.com/tb.php/236-32650dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)