FC2ブログ
08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

紫尾山三所権現廟(1) 

今回はさつま町紫尾にある紫尾山三所権現廟を紹介します。

三国名勝図会によると祭神は伊弉冉尊、事解男命、速玉男命三座。
例祭九月二十九日、十一月二十四日。

平安時代の『日本三大実録』に「紫美神」との名が見えるので、遅くともその頃までには存在していたようです。
ただし高尾野にも紫尾神社があり、どちらが三大実録に記載のある神社なのかは結論がでていません。

現在の名称は「紫尾神社」。
地方にありながら正月三が日には約一万人の参拝客が訪れます。
平安時代から約千年もの間人々に篤く信仰され続けている古社です。


DSC_2357.jpg
参道。
当時の紫尾神社の参道は非常に長く、一の鳥居跡まで数百メートルあります。


DSC_2369.jpg
紫尾神社鳥居。

DSC_2375_20170417165846f86.jpg
「紫尾神社」


DSC_2382_2017041716590275d.jpg
参道石段。

DSC_2379_201704171658462c6.jpg
右手にはアラカシの木の力強い根が露出しています。


DSC_2348.jpg
社殿が見えてきました。

DSC_2345.jpg
社殿前全景。
現在は明るい境内ですが、数十年前は多くの木々に囲まれ非常に良い雰囲気だったそうです。


DSC_2272.jpg

DSC_2274.jpg
拝殿。
どっしりとしています。

DSC_2276_20170417165534e8e.jpg
拝殿内。


DSC_2270.jpg
本殿。

DSC_2323.jpg
覆い屋に守られています。

DSC_2388.jpg
本殿、拝殿共に文化五年(1808)再建。

DSC_2334_20170417165727200.jpg
立派な社殿で、格式の高さをうかがわせます。


DSC_2338.jpg
自然石を用いた手水鉢があります。
趣があって非常に良いです。

DSC_2279.jpg
水は龍の口から出ています。



この神社には他では見ることのできない光景があります。
DSC_2269.jpg
本殿下に何かがあります。
実はこれ、温泉のくみ上げ設備です。
なんと紫尾神社は社殿の下から温泉が湧いているのです。

DSC_2291.jpg
拝殿下のこの板の先からくみ上げているそうです。

紫尾神社の横には温泉施設「神の湯」があり、先ほどの設備とはまた違う場所からお湯が供給されています。
泉質が非常によく、また神社の社殿下から湧いているお湯に浸かれる非常に珍しい温泉です。
自信をもっておすすめしますので、是非行ってみてください。



本殿の後方に石祠。
DSC_2268_20170417165530015.jpg
詳細不明。

その後ろに池があり、そのほとりに一基の六地蔵塔が立っています。
DSC_2265.jpg

DSC_2263_201704171655095e5.jpg
「奉鐫刊六地蔵聖像干時文安二年乙丑卯月二十四日座主成春 願主快口沙弥道忍刊之」
文安二年(1445)建立で、時代が明確にわかるの物では県内最古の六地蔵塔。
六地蔵部分が失われていることが悔やまれます。


本殿裏の斜面に石造物が数基。
DSC_2393.jpg
「経塚」という案内板があります。


DSC_2396_201704171658567ac.jpg
これが経塚でしょうか。

DSC_2394.jpg
「僧都祐慶」
これは住持墓のようです。

DSC_2400.jpg

DSC_2399.jpg
このどちらかが経塚なのでしょうか。
ただ、これらも住持墓に見えます。

DSC_2402.jpg
なぜこれらの石造物が「経塚」とされているのか分かりませんでした。
もしかすると経筒が出土したのかもしれません。



今回はここまでです。
次回は紫尾神社内最古の石造物を紹介します。


いつもご覧いただきありがとうございます。
歴史あり、古い石造物あり、自然あり、そしてなにより温泉あり。
紫尾神社は魅力がいっぱいです。





DSC_2340.jpg

category: 神社

thread: 史跡・神社・仏閣

janre: 写真

tag: さつま町 
Posted on 2017/04/28 Fri. 21:54  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicool0813.blog.fc2.com/tb.php/229-05befb8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。