FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

rejected works 番外編 「東福寺」 

所用で京都に行ってきました。
その時に久しぶりに東福寺を訪れました。

今回は番外編として東福寺の写真を数枚載せます。




DSC_3324.jpg
国宝「東福寺三門」

DSC_3319.jpg
三門側面

DSC_3318.jpg
三門列柱及び「太閤柱」



DSC_3334.jpg
木々の背後に構える東福寺法堂。

DSC_3337.jpg
法堂正面


DSC_3307.jpg
法堂前のイブキの周囲を礎石が囲います。

DSC_3310_20170404195401f08.jpg
イブキ越しの三門。


DSC_3335.jpg
東福寺禅堂側面



DSC_3354.jpg
重森三玲作庭「東福寺方丈庭園」

DSC_3342.jpg

DSC_3341.jpg

DSC_3348.jpg

DSC_3347.jpg

DSC_3352_20170404195353fb8.jpg
京都では古い石造物が今でも生き生きとしています。


DSC_3343.jpg
望楼。


DSC_3353_20170404195400cf6.jpg
庭園を眺める人々。
そこに人種、性別、年齢などの隔たりは一切ありません。





いつもご覧いただきありがとうございます。
やはり京都はいつ行っても良いですね。
文化を許容する受け皿の大きさ、懐の深さにレベルの違いを感じます。
それが京都に漂う唯一無二な雰囲気を作り出しているのかもしれません。


DSC_3328.jpg

category: 仏閣

thread: 史跡・神社・仏閣

janre: 写真

tag: 京都市 
Posted on 2017/04/04 Tue. 20:18  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

お久しぶりです
東福寺に行ったんですね。羨ましいです!

東福寺には薩摩藩とも関係が深く、特に塔頭の即宋院は薩摩藩が京都での菩提寺ですよね。
即宋院には薩摩藩に多く見られる石造仁王像が京都唯一にあり、また西郷隆盛とも所縁のある寺ですね。
薩摩藩における東福寺直末寺は大龍寺、感応寺があり京都の本山めぐりもいつかしてみたいな思っているところです。

ヤギ使い@鹿児島 #- | URL
2017/04/06 17:47 * edit *

Re: ヤギ使いさん

お久しぶりです!
即宗院にも行こうと思っていたのですが、方丈庭園をじっくりと見ているうちにその事を忘れてしまい行きそびれてしまいました(笑)

またゆっくりと巡りたいです。


rinzo #- | URL
2017/04/06 20:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicool0813.blog.fc2.com/tb.php/222-e1e042ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。