FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

宝満寺跡(4) 

引き続き宝満寺跡です。



DSC_1711_20170214221535677.jpg
今回はこの先へ進みます。


DSC_1742.jpg
道はほぼありません。

DSC_1734.jpg
道の傍らに供養仏が埋もれそうになっています。

DSC_1735.jpg
詳細不明。


DSC_1657.jpg
道の先には墓塔が散乱しています。

DSC_1662.jpg
横には墓塔の残欠がまとめられてあります。


DSC_1663_201702142222397fd.jpg
ここからも住持墓方向を見下ろすことができます。
真ん中にある茂みも実は五輪塔群です。

DSC_1655.jpg
放置されてどれくらいの時が経っているのでしょうか。

DSC_1649.jpg
五輪塔以外も埋もれています。
「秀岳宗機居士」
安政三年(1856)没。


DSC_1647.jpg
墓塔はまだまだあります。

DSC_1643.jpg
「寂元大徳」
延宝八年(1680)寂。


DSC_1648.jpg
石灯籠。
安政五年(1858)奉寄進。


DSC_1644.jpg
この墓塔群の背後に五輪塔が埋もれ

DSC_1653.jpg
その上部には石祠が埋もれています。



以上が宝満寺跡に眠る墓塔群です。
圧倒的な数の墓塔、石造物に思わず息をのみます。
あまりに酷い状況にもかかわらずこの雰囲気なので、綺麗に掃除すれば尚良くなると思います。
ですが、この雰囲気だからこそ、こんなにも美しいのかもしれません。

今回もご覧いただきありがとうございました。
次回は宝満寺に残る伝説、そして謎を紹介します。




DSC_1737.jpg

category: 寺院跡

thread: 史跡・神社・仏閣

janre: 写真

tag: 志布志市 
Posted on 2017/02/24 Fri. 17:57  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicool0813.blog.fc2.com/tb.php/210-48aa1a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。