06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

宝満寺跡(2) 

引き続き宝満寺跡です。


DSC_1778.jpg
今回は観音堂周辺を紹介します。


DSC_1777_2017012814022856c.jpg
宝満寺観音堂。
昭和十一年(1936)建立。
安産祈願に多くの人が訪れます。

DSC_1763.jpg
堂内。
当時の本堂には伝運慶作の如意輪観音が安置されていました。
しかし廃仏毀釈により行方不明となったようです。
「破壊」ではなく「行方不明」というのが気になります。

この如意輪観音にまつわる話が二つほどあるのですが、それはまた後ほど紹介します。


DSC_1760.jpg
鹿児島では貴重な戦前の仏教建築物です。



DSC_1765_20170128140157a6e.jpg
本堂前には阿弥陀如来立像が。

DSC_1766_20170128140201811.jpg
貞享二年(1685)造立。
一度破壊された跡がありますが、元通りになっています。
良い表情です。


本堂周辺には他にもいくつかの石造物が残されています。
DSC_1772.jpg
石の上に石仏が二体。

DSC_1775_20170128140226403.jpg

DSC_1774.jpg
地蔵菩薩で、二体とも穏やかな表情です。
一部欠けていますが、大きな傷はありません。


石仏の前に珍しい物があります。
DSC_1773.jpg
「下馬札」
三国名勝図会には次のようにあります。


「当寺大門の外にあり。禁廷より賜ふ」


いつの時代の物かは分かりませんが、宮中より賜った物であることは間違いなさそうです。
普通に置かれていますが、大変貴重な遺物です。



DSC_1789_201701281402314dd.jpg
観音堂の横に池があります。
近年復元された室町時代様式の池泉式庭園だそうです。
「復元された」ということは何かしらの遺構があったと思われます。
当時の客殿の前にでもあったのでしょうか。



観音堂の山手側に、山中へと延びる階段があります。
DSC_1705.jpg
階段は歴代住持が眠る場所に繫がっているのですが、この先はまた次回。

宝満寺は紹介したい物が多いため、全四回を予定しています。
ご覧いただけると嬉しいです。




DSC_1762.jpg

category: 寺院跡

thread: 史跡・神社・仏閣

janre: 写真

tag: 志布志市 
Posted on 2017/02/07 Tue. 19:46  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicool0813.blog.fc2.com/tb.php/205-5fe15d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。