FC2ブログ
08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

常珠寺跡(2) 

引き続き常珠寺跡です。


DSC_1242.jpg
ここには相州島津家三代とその関係者の墓塔があります。



その周囲に歴代住持墓などの墓塔が散乱しています。
DSC_1213.jpg

DSC_1176_20161217222132c69.jpg

DSC_1186_20161217222204132.jpg

DSC_1218_201612172224439d6.jpg

DSC_1215_20161217222441c86.jpg
天明七年(1787)寂。


DSC_1195.jpg

DSC_1187_20161217222207799.jpg


DSC_1180_20161217222115fa1.jpg
「應惇塔」

DSC_1194.jpg
ツタに飲み込まれそうです。


DSC_1181.jpg

DSC_1219_201612172224309e8.jpg
「仙州塔」

DSC_1183.jpg
相輪のような物があります。
これだけでも1メートル程ある大きな石造物です。
様々な石造物を積み重ねた物かもしれませんが、そうには見えません。
詳細は不明ですが、元はかなり大きな石塔だったと思われます。


DSC_1185.jpg
寺跡には一本の大きな木が立っています。
樹齢はわかりませんが、長い間この地を見つめてきました。


DSC_1224_20161217222524ccd.jpg
このあたりにはまだまだ墓石が埋まっていそうです。


DSC_1230_20161217222544837.jpg
道なりに奥へと進みます。

DSC_1231.jpg
左側は草が生い茂った空き地です。
伽藍はここにあったと思われます。


DSC_1170.jpg
道を進むと大きな仁王像一対が現れます。
市指定文化財「常珠寺仁王像」。
造立年代は不明。

DSC_1152.jpg
阿形。

DSC_1159_20161217222021fbf.jpg

DSC_1166_20161217222039f3d.jpg
非常に力強い表情です。

DSC_1158.jpg
風化しています。
雨によるものでしょうか。
材質的にあまり頑丈ではなさそうです。


DSC_1151.jpg
吽形。

DSC_1162.jpg
こちらは大人しめの表情です。

DSC_1169_2016121722203075b.jpg
しかしその腕は非常にたくましい。


DSC_1228.jpg
仁王像の横には一体の地蔵菩薩立像があります。
こちらも造立年は不明。

DSC_1227.jpg
何とも言えない良い表情をしています。
写真で見るよりもずっと大きいお地蔵様です。


DSC_1155_201612172219538fc.jpg
下の集落へ向かう道が延びています。
この道が旧参道であると思われます。
三国名勝図会の絵図の通りだと、この先に薬師堂の跡があると考えられますが、今回は行きませんでした。



以上が常珠寺跡です。
写真では綺麗な場所に見えますが、実際に行くとただならぬ気配を感じます。
言葉では言い表せない雰囲気なのです。
私には特に霊感などはありません。
にも関わらず、ここでは変な拒絶感のようなものを感じました。

昔、ここで何があったのでしょうか。
墓塔の配置の問題がこの雰囲気を生み出している可能性もあります。

スズメバチが飛び、猿やイノシシ用の罠が仕掛けてあるので、その怖さもあったのかもしれません。



いつもであれば「是非お参りを」と言うところですが、今回はその言葉は使わないことにします。
見るべきものは多いので、歴史好きの方は恐怖心より好奇心が勝るかもしれません。
ですので、お参りする際は歴史好きと一緒に行くことをお勧めします。

地図を載せておくので、真剣に興味のある方は行ってみると良いと思います。




これが今年最後の更新となります。
今年も当ブログへお越しいただき、本当にありがとうございました。
この日本で唯一ではないかと思われる寺院跡ブログも、おかげさまで今月で四年目に入りました。
来年以降も細々と更新しますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
それでは、良いお年をお迎えください!


常珠寺跡


太平山常珠寺




DSC_1240.jpg

category: 寺院跡

thread: 史跡・神社・仏閣

janre: 写真

tag: 南さつま市 
Posted on 2016/12/27 Tue. 22:34  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

常球寺は「常球寺(田布施)、津友寺(吉田)、竜雲寺(市来)を以て曹洞宗三ヶ寺とす。」といわれ、福昌寺に次いで格の高い寺だったというので知っていましたが、まだここだけ訪れていません。 
無縫塔も荒れてはいますが非常に沢山の塔婆が残っているのですね。

今年は興味深い事跡・スポットを教えてくださり助かったこと感涙いたこともありました。
来年も県内はじめ色々な佛蹟・寺跡を紹介してください!よいお年を。

ヤギ使い@鹿児島 #- | URL
2016/12/28 22:41 * edit *

Re: ヤギ使いさん

ただならぬ空気の漂う寺跡ですが、ヤギ使いさんなら確実に大丈夫だと思います(笑)
少し場所が分かりにくいですが、是非行ってみてください。

ヤギ使いさんのおかげで北薩の寺跡の場所などがわかり、非常に助かりました。
まだまだ分からない事がたくさんあるので、来年もご教示願います。
良いお年を!

rinzo #- | URL
2016/12/29 09:41 * edit *

 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 それにして不気味なところのようですね。
私も昼なお暗い妖気の漂うような場所に入って行ってあとでよく行ったものだと思ったことが何回もありますが、夢中でそのときはあまり感じないものですね。

 昨年の私は成果も挙げられず停滞の年でした。今年はまた少し動いてみます。

 rinzoさんの成果をまとめられるのを待っています。

クマタツ1847 #6bf.bgjs | URL
2017/01/02 20:35 * edit *

Re:クマタツさん

本年もよろしくお願いいたします。

ここは今まで訪れた寺跡の中でもトップクラスの不気味さでした。
そのせいであまり深く探せていないので、もう一度行こうと思っています。
あまり行きたくないですが(笑)

何とか形にできるよう頑張ります!

rinzo #- | URL
2017/01/03 00:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicool0813.blog.fc2.com/tb.php/195-b4fcb02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。