06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

住吉大明神社 

今回は姶良市住吉にある住吉大明神社です。
祭神摂州住吉に同じ。
例祭九月九日(現在は三月二十三日)。

和銅元年(708)の創建と伝わります。
近くにある「住吉池」はこの神社から名を得たそうです。



DSC_8338.jpg
鳥居がわずかに顔を出しています。
道路からほとんど見えません。


DSC_8334.jpg
鳥居。
社標には「村社住吉神社」とあります。


DSC_8310.jpg
参道。

DSC_8313.jpg
階段の上に社殿があります。


DSC_8318.jpg
拝殿。

DSC_8316.jpg
本殿。


DSC_8319.jpg
社殿の横に墓塔のようなものがありますが、風化により詳細不明。


DSC_8328.jpg
三国名勝図会の絵図によると、こちらには本地堂がありました。

DSC_8329.jpg
こちらには別当寺の住吉山誕生寺宝光院がありました。
増長院末真言宗。
本尊聖観音。
開山行円上人。
中興開山頼憲法印。

ただ、現在の住吉神社は三国名勝図会の時代とは場所がほんの少し違うようです。
なので本地堂、宝光院の場所も少し違うと思われます。
場所に大きな違いはなさそうなので、ここを宝光院跡として紹介しておきます。


鳥居をくぐってすぐの所に宝光院に関係のある物が置かれています。
DSC_8309.jpg
頼憲法印歌碑だそうです。

「住吉大明神
御霊夢告頼憲法印曰
(頼憲法印による歌)
明歴二年(1656)~」

勉強不足で歌の部分が読めません。
誰か私に代わって読んでいただけないでしょうか。

読むことができ次第追記します。



DSC_8337.jpg
目の前には田園風景が広がり、桜島を眺めることもできます。
正直なことを言うと、この神社で歌碑以外に見る物は特にありません。
また、駐車場もないため行きづらいです。
しかし地元の方々によって常に綺麗に清掃され、気持ちの良い空気が満ちています。
目立った物はないのですが、神社の空気感を味わいにもう一度行きたくなる神社でした。

広めの道路沿いにあるので、車でのアクセスは良いです。
車を路駐して行くことも可能だと思うので、前を通った際はお参りしてみてください。


住吉神社



住吉神社(帖佐)




DSC_8324.jpg

category: 神社

thread: 史跡・神社・仏閣

janre: 写真

tag: 姶良市 
Posted on 2016/12/12 Mon. 23:30  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicool0813.blog.fc2.com/tb.php/193-11ae7eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。