FC2ブログ
11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

菅原神社 

今回は霧島市隼人町にある菅原神社です。

三国名勝図会に記載のない神社です。
祭神菅原道真。



DSC_7779.jpg
菅原神社鳥居。

DSC_7728_20160909214311dbc.jpg
「菅原神社」


DSC_7730.jpg
鳥居をくぐると階段が。

DSC_7738.jpg
階段を上った先に菅原神社の社殿が現れます。
大変綺麗にされています。


DSC_7742.jpg
本殿。

DSC_7740_20160909214425412.jpg
横に摂社。
このさらに横に石仏が置いてあったのですが、撮り忘れてしまいました。


DSC_7732_20160909214320bd0.jpg
参道横に手水鉢が奉納されていました。
安永三年(1774)奉寄進。



神社については以上です。
しかしここには紹介すべき物がもう一つあります。

鳥居横の岩壁に何かが彫られています。
DSC_7745.jpg

DSC_7747.jpg
十一面観音坐像。

横に文字も刻まれています。
DSC_7774.jpg
「天神御本地」
と刻まれています。
この写真では何と刻まれているかさっぱり分かりません。

ここには天神(菅原道真)のもう一つの姿と言われている十一面観音が彫られているのです。
消滅することはないと思いますが、風化が進んでいます。


DSC_7748.jpg
何かを打ちこんだような跡があります。
かつては覆い屋のようなものがあったのでしょうか。


十一面観音をさらに奥へ進むと見事な光景が目の前に広がります。


DSC_7771.jpg

DSC_7770.jpg
霧島市指定文化財「菅原神社磨崖仏」
天正から慶長年間に彫られた磨崖仏群です。


DSC_7773.jpg

DSC_7760.jpg

DSC_7754.jpg

DSC_7758.jpg


DSC_7755.jpg
様々な石仏が彫られています。


DSC_7750.jpg

DSC_7752.jpg
十三仏。

DSC_7764.jpg


DSC_7757_20160909214619072.jpg
不動明王及び二童子。



これだけ多くの磨崖仏をまとまって見ることはなかなかありません。
しかし風化が激しく、不動明王を除く一体一体の詳細はよくわかりません。

磨崖仏が彫られている岩場の上に神社があるという不思議な場所です。
廃仏を乗り越えた神仏習合の名残なので、ぜひ訪れてみてください。
公園になっており、ゆっくりと見ることができます。
駐車場も完備です。


菅原神社(隼人町)



DSC_7761.jpg

category: 寺院跡

thread: 史跡・神社・仏閣

janre: 写真

tag: 霧島市 
Posted on 2016/09/10 Sat. 16:07  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicool0813.blog.fc2.com/tb.php/181-8f9cbe4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)