06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

興焉寺跡 

今回は日置市吹上町にある宝集山興焉寺跡です。
本山不明。
本尊観音。
開山不明。

三国名勝図会にはわずかな記載しかありません。
元々は「宝集庵」という小さな庵だったそうです。


現在跡地は墓地、及び浄土真宗の寺院が建立されています。

DSC_7714.jpg
眼の前には田園風景。

DSC_7716.jpg
入口。

DSC_7710.jpg
小道。

DSC_7708.jpg
廃寺跡恒例、墓石の再利用が見られます。


DSC_7706.jpg
ここが興焉寺跡になります。
多くはありませんが、墓塔や石仏が置かれています。


DSC_7679.jpg

DSC_7691.jpg

DSC_7692.jpg
江戸後期の墓塔が多いようです。


DSC_7688.jpg

DSC_7686.jpg
摩耗の激しい物、草に覆われている物が多いです。


DSC_7693.jpg
五輪塔もあります。


DSC_7685.jpg
石祠残欠。


DSC_7703.jpg
供養仏。
元禄七年(1674)没。


DSC_7681.jpg
いろいろな石造物残欠が。


DSC_7700.jpg
美しい墓石が草に埋もれています。

DSC_7696.jpg
化仏がついています。

DSC_7698.jpg
化仏詳細。
かなり風化が進んでおり、姿が何となくしか分かりません。

戒名の部分は完全につぶれ判読不能。
宝暦○年建立。


この墓石の奥に石碑が建っています。
DSC_7677.jpg
「瑞邦之塔」
明治期の物です。
背面に碑文が刻まれていたのですが、写真を撮り忘れていたため詳細を説明できません。
また後日調べに行き次第、追記しようと思います。


瑞邦之塔の横にこの廃寺跡唯一の住持墓が置かれています。
DSC_7670.jpg
「○○済○」
安政六年(1859)寂。




大きな寺院ではなかったため案内板もなく、人に知られることもないひっそりとした廃寺跡です。
しかし有名な廃寺跡よりもずっと綺麗で、雰囲気も明るい。
未だに人々の生活と「墓地」との距離が近いのだなと感じました。
本来そうあるべきなのだと思います。

道路沿いにはあるのですが、駐車スペースがありません。




興焉寺跡




DSC_7701.jpg

category: 寺院跡

thread: 史跡・神社・仏閣

janre: 写真

tag: 日置市 
Posted on 2016/09/02 Fri. 19:18  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nicool0813.blog.fc2.com/tb.php/180-a75f9411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。